新宿区 自己破産 法律事務所

新宿区に住んでいる人が債務整理・借金の相談するならココ!

債務整理の問題

借金の問題、債務の悩み。
お金の悩みは、自分ひとりではどうしようもない、深い問題です。
しかしいきなり、弁護士・司法書士などに相談するのも、少し不安な気持ちになってしまう、という人も多いでしょう。
当サイトでは新宿区で借金・債務のことを相談する場合に、お勧めの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
インターネットで相談が可能なので、初めて相談する方でも安心です。
また、新宿区の法律事務所や法務事務所も紹介しているので、それらも参考にしてみてください。

新宿区在住の人が自己破産・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

新宿区の借金返済・多重債務解決の相談なら、ココがおススメ。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払いは、分割払いもOK。
相談料ももちろん0円!
借金の督促をストップするのも可能。
過払い金、任意整理、自己破産、個人再生、など、借金・債務のことを無料で相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

新宿区の人が借金や債務整理の相談をするならまず、「借金減額の無料診断」もおすすめです。
全国に対応している「ウイズユー司法書士事務所」が行っている借金の減額診断です。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけなのでとても簡単。
診断はホームページ上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気楽にできます。
また、診断結果の送信や無料相談をすることもできますが、送信や無料相談は匿名OKなので安心です。
◆特徴◆
  • たった4つの質問に答えるだけ!
  • 月の返済額を減らせるかどうかが分かる!
  • 無料・匿名で相談OK!
  • 全国に対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、まずは気軽に無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断はコチラ



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので新宿区の人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の新宿区近くの弁護士・司法書士の事務所紹介

新宿区には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●リリーフ(司法書士法人)
東京都新宿区四谷2丁目9
0120-428-001
http://reliefer.jp

●東京司法書士会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 2F
03-3353-9191
http://tokyokai.jp

●内藤新宿法律事務所
東京都新宿区新宿1丁目31-3 ダイアパレス新宿1丁目220
03-6457-4671
http://nsbengo.com

●竹下司法書士事務所
東京都新宿区舟町1-12 MKビル 7F
03-3359-9841
take-law.net

●米川司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目17-6
03-3362-7990

●諏訪司法書士事務所
東京都新宿区三栄町7番地3
03-5363-8970
http://office-suwa.jp

●司法書士法人JOネットワーク | 登記 供託 相続 会社設立 起業
東京都新宿区 新小川町5-1 ニューリバー51ビル4F
03-3269-9180
http://jo-net.or.jp

●司法書士たかやま事務所
東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿 レイフラット新宿6F
03-5363-7466
http://takayama-office.com

●新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿1丁目19-6 山手新宿ビル 9F
03-3343-3984
http://shinjuku-law.com

●日本司法書士会連合会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 3F
03-3359-4171
http://shiho-shoshi.or.jp

●藤沢司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目23-10
03-3366-5335

●小野寺事務所
東京都新宿区西新宿8丁目5-3
03-3363-6621
http://sogo.onodera-office.net

●西新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿3丁目5-3
03-5908-4858
http://nishi-shinjuku-law.com

●弁護士法人泉総合法律事務所 新宿支店
東京都渋谷区代々木2丁目6-9 第2田中ビル4階
03-5365-7025
http://springs-law-shinjuku.com

●東京新宿法律事務所
東京都新宿区新宿2-5-10
03-5919-2760
http://shinjuku-law.net

新宿区にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

新宿区在住で借金返済や多重債務に弱っている状況

借金があんまり多くなってしまうと、自分だけで返済するのは困難な状態になってしまいます。
コチラで借り、アチラでも借り、多重債務で借金がどんどん多くなると、もう金利を払うのさえ苦しい状況に…。
1人だけで返そうと思っても、どうにもならないものはどうにもなりません。
親や親類などに頼れるならましですが、もう結婚していて、旦那さんや奥さんに知られたくない、と思っているなら、よりいっそうやっかいでしょう。
そんな状態ならやはり、司法書士・弁護士に依頼するしかないのではないでしょうか。
借金を返すための方法や計画をひねりだしてくれるはずです。
月ごとの返済金を大幅に減らしてもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返還してもらい、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうしようもない、と思ったら、司法書士・弁護士に相談してみませんか。

新宿区/任意整理にはどんなデメリットがある?|自己破産

借入の返却が難しくなった時はできるだけ迅速に措置していきましょう。
そのままにして置くと今よりもっと利息はましますし、片が付くのはより大変になるでしょう。
借入の返済がどうしても出来なくなった場合は債務整理がしばしば行われますが、任意整理も又しばしば選ばれる方法のひとつです。
任意整理の際は、自己破産のように大事な資産を失う必要が無く借金のカットが可能なのです。
しかも職業もしくは資格の制限もありません。
良さのいっぱいな方法ともいえるが、反対に欠点もありますから、不利な点においてももう一度考えていきましょう。
任意整理の不利な点としてですが、まず先に借り入れが全て無くなるという訳では無いことを承知しましょう。
削減された借入れはおよそ3年ほどで全額返済を目安にするから、しかと支払いプランを練っておく必要があるでしょう。
それと、任意整理は裁判所を通さないで債権者と直接交渉することができるのですが、法律の見聞がない初心者じゃ巧みに交渉がとてもじゃない不可能な時もあるでしょう。
よりハンデとしては、任意整理をした際はそれ等のデータが信用情報に掲載される事となり、いわゆるブラックリストと呼ばれる情況になってしまいます。
それ故に任意整理をした後は5年から7年位の間は新しく借入れをしたり、クレジットカードを新しく作成する事は困難になるでしょう。

新宿区|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/自己破産

個人再生をやるときには、弁護士と司法書士に頼むことが可能です。
先ず、司法書士に個人再生の手続をお願いしたときは、書類作成代理人として手続きを代わりに実行していただくことが出来ます。
手続を実施する際には、専門的な書類を作ってから裁判所に出すことになるのですけれども、この手続を全て任せるという事が出来るので、面倒臭い手続を行う必要が無いのです。
但し、司法書士の場合は、手続の代行をおこなう事は出来るのですけど、代理人じゃ無いから裁判所に行った場合に本人に代わり裁判官に返答をすることが出来ません。
手続きをしていく中で、裁判官からの質問を投掛けられた時、御自身で返答しなきゃいけないのです。なりません。一方、弁護士の場合では、書類の代行手続きだけでなくて、裁判所に行った場合に本人に代わり受け答えを行っていただくことができるのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続に精通してる状態になるから、質問にも適切に答えることが出来るから手続が順調に出来る様になります。
司法書士でも手続を進める事はできるが、個人再生において面倒を感じるような事無く手続を実施したい際に、弁護士に依頼を行っておく方がほっとする事が出来るでしょう。

関連するページの紹介です